【40代のダイエット】1週間が経過しました。

ダイエット宣言をして1週間が経ちました。

意外とスルスルと体重が減ってきて、なんと1週間で約2キロも減りました!やったぁ!

だがしかし。

そのタイミングやってきた週に一度のご褒美デー(「原材料(いつもは小麦と乳製品を抜いています)、カロリー、糖質、ボリュームを気にせずに1品だけは食べてもいい」)”。

みなさんの期待を裏切ることなく、しっかりとやらかしました。

まずは体重の変化を記録しているので、グラフをご覧ください。

スタートから約1週間。そこには見事にドカンと減量に成功し、完全に調子に乗った私が誕生していました(すぐに調子に乗るのが特技です)

翌日には大好物の「立花うどん(福岡県柳川市)の①肉ごぼううどん」を食べ、さらに「コメダ珈琲で②クロネージュ(半分)と③エッグサンド(1切れ)」をいただきました。

讃岐と伊勢うどんのあいだの、もったり感があるけどやわらかくてしっかりしたおうどん。あぁおいしい。
シロノワールを食べるつもりが、見慣れないものを発見したので。ペロリ(半分)。
大食いの夫(細マッチョ)がおうどんだけでは足りなかったため、サンドイッチを注文。一切れすすめられぺろり。

ダイエットを始める前から、もう何年もグルテンフリー生活(おうちご飯限定)を送っているので、はっきり言って全身に染み入る美味しさでした

糖質最高!小麦と乳製品って美味しい!

そうです、自分でほんの1週間前に決めたルール、

「原材料、カロリー、糖質、ボリュームを気にせずに1品だけは食べてもいい」

を無視して3品も食べてしまい、下がった分の体重がリセットされました。

グラフをもう一度見てみましょう。

56.4キロから54.3キロまで減量できたのに、とある休日のお昼の爆食いによってスタート時と同じ「ごぼ天コメダ体重(56.3キロ)」が出来上がりました。

これでよくわかったことは、

「食生活はとんでもない影響がある」

ということす。

この1週間は主に主食を「はんぺんエッグ(一緒に焼いただけ)」や、食物繊維を意識して「オートミール(スープに入れてレンジでチン)」、お腹が空いたら「めかぶ入り納豆(混ぜるだけ)」「お刺身(そのまま食べるだけ)」にしていました。

朝晩はしっかりとプロテインも飲んで、夜はタンパク質は夕方の早い時間に食べてしまって(早くに済ませて胃もたれ防止)、夫が帰宅したら一緒にスープとサラダを食べる!そんな食生活を送っていました。

いちごが大好きなので週3くらいでいちごサラダです。

この努力が、お昼にぺろっと食べた「うどん」と「サンドイッチ」と「クロネージュ」でドカンと2キロも増えて水の泡。。これは、当たり前ですがうどん屋さんもコメダ珈琲も一切悪くありません(みんな知ってる)。

運動量が足らないにもかかわらず炭水化物の大量摂取をし、体質的に起こりやすい血糖値の乱高下が起こったせいです。

数字が教えてくれました。

やっぱり運動が足らないですね。脂肪を燃やしてくれる筋肉が足りない。うん。

ということで、インスタのフォロワーさんに教えていただいた「ラジオ体操」「軽めのジョギング」も取り入れつつ、もっと動きたい!!贅肉と無縁に生きたい!!そう思いました。

私の大食いのせいで、本当ならば生きられたはずのサカナさん(熱帯魚を溺愛しているので感情移入しがちです)、ウシさんやブタさんや、ニワトリさんがいるかもしれない。かわいいかわいい動物さんたちの命を毎日いただいているのだなとしっかり胸に刻みながら、必要な分だけをいただこう。なんなら、もともと農耕民族で、タンパク質は大豆から、、だった昔の日本人みたいに暮らしてみよう。胃腸も遺伝子ももしかしたらその方が喜ぶかもしれない。うっすらとそう思いました。うっすらね。食べますよ、お肉も魚も、適量をね。

ちょっと脱線しました。

話を戻します。

うどんとコメダでやらかした私は、その日の夜から再び低糖質を意識して食生活を改善し、このブログを書いている今現在【54.8キロ】にまで落とせました。運動ではないのですが、今日はフルート練習も5時間!みっちり吹きまくりました

あまり皆様には馴染みのないフルートだとは思いますが、これはすごいですよ。

テニスラケットよりもやや重たい金属の棒を横に構えながら、息を吐いても半分は息が漏れるので凄まじい肺活量が必要なこの楽器。

慣れている方はなんてことないと思うのですがすごい筋トレです!今日は特に二の腕が効いている感じがします。

といった感じで、長々と一週目の報告でした。最後までお読みいただきありがとうございます。

ちなみに、目標体重はありません。筋肉量を増やして引き締まった身体を手に入れ、結婚指輪がまたはめられる!それがわたしのゴールです。

ではまた。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次